ことば・辞書・日本語文法(2)

日本語教師です。ことばと、(日本語)辞書と、日本語の文法について、勝手なことを書いていきます。

JKLMNO

前回の続きで、アルファベットのJから。三省堂国語辞典の記述です。

  

  ジェーJ [1](造)〔←Japan〕日本の。「-ホラー」[2](名)←Jリーグ。「-2(ツー)」△ジェイ


なお、明鏡・新明解・岩波には項目そのものがありません。

大辞林を見てみましょう。

 

  ジェー【J・j】 ① 英語のアルファベットの第一〇字。 ② 仕事・熱量・エネルギーの単位ジュール(joule)を表す記号( J )。③ トランプでジャック(jack)の札の記号。

 

おやおや。日本を表す「J」がありません。大辞泉には、大辞林と同じ3つの用法のほかに、

 

  4 〈J〉《Japan/Japanese》日本または「日本の」を表す略号。「Jポップ」 

 

がちゃんとありました。大辞林はどうしたのでしょうか。

Kはいろいろと使われています。新明解にも、明鏡にも項目があります。

 

 三国 

  ケーK ①〔←kitchen〕台所。「三-〔=部屋が三つと台所の間取り〕」
     (②以下略記)②カラット ③野球の三振 ④キロ △ケイ  

 新明解

  【K】①〔←kitchen〕台所。3-〔=三部屋と台所〕
   ②〔←オ karaat〕金のカラット。数字の前に添えて書く。K18= 十八金。

 明鏡

  家の間取りで、台所を表す記号。「二LD━」▽kitchen の頭文字から。

 

三国が詳しいですね。明鏡はキッチンのみ。

Lは、新明解には項目がありません。

 

 三国

    エル L①〔←large〕〔商品サイズの〕大型。「-判(⇔S・M)
      ②〔←living room〕洋風の居間。リビング。「2-DKのマンション」 

 明鏡                               
   ①衣服などの寸法が標準より大きいこと。M・S「Lサイズ」の略。▽「L」は、large の頭文字から。②家の間取りで、居間を表す記号。「三━DK」▽living room の頭文字から。

 

Mでは新明解が個性的です。(新明解は、どうも記述にムラがあります)

 

 三国

  エムM ①〔←magnitude〕マグニチュード〔=地震の規模〕をあらわす記号。「-6」
    ②〔←medium〕〔商品サイズの〕中型。「-判」(⇔S・L)
    ③〔←male〕男性。雄。(⇔F)
    ④〔←masochist〕マゾヒスト(の傾向を持つ人)。(⇔S) 

 新明解

      【M】1〔money の頭(カシラ)文字〕〔以前、学生の間で〕お金。ゲル。
     2〔man の頭文字〕男性(的要素)。⇔W 

     3〔梵(ボン)語 māra の頭文字〕陰茎。  4 ⇒マグニチュード           

 明鏡

         1  衣料品などで、大きさが中位または標準であること。また、その物。⇔S・L ▽「Mサイズ」または「M判」の略。「M」は、middle または medium の頭文字から。   

 

どうして新明解は、「中型」という、ごくふつうの用法を書かないのでしょうか。そういえば、「大型」のLもありませんでした。S・M・Lというのは、ごく普通に使われる記号です。

 

さて、次はNとOですが、どちらも三国にはありません。新明解・明鏡にも。(岩波は「論外」です)

どうしてなんでしょうか。三国は、「E」には「東」と書いたのだから、「N」には当然「北」と書くべきなんですが。

「私はAで、彼はOなんだけど、相性はどうなのかなあ」と言って、何のことかわからない人は少ないでしょう。

「エヌ」も「オー」も、完全に日本語としての発音ですし。