ことば・辞書・日本語文法(2)

日本語教師です。ことばと、(日本語)辞書と、日本語の文法について、勝手なことを書いていきます。

ここ

「ここ」にはいろいろな用法がありますが、ここで問題にするのは「ここ数日」という場合の「ここ」です。

三省堂国語辞典新明解国語辞典から。

 

  ④きょうまでの短い期間。最近。「-一週間ばかり会っていない」  (三国)

  現在に近い時間。最近。「-二、三日のうちに」「-へ来て寒さもやわらいだ」  (新明解)

 

どちらも、過去のこと(「最近」)としています。

他の辞書を見ます。

 

  現在を基準としてその前または後の近い日時。「━のところ雨が降らない」「━二三日が山です」 (明鏡)

  ⑥ 現在を含んだ、ある期間。現在を中心に過去にも未来にも用いる。 「 -数年、豊作続き」 「 -数日が山だ」    (大辞林

  3 現在を中心としてその前後を含めた期間をさす。

   ㋐今まで。「―一、二年というもの、病気ばかりしていた」

   ㋑これから。「―数年で街もすっかり変わるだろう」  (大辞泉

 

未来のことも言うのは明らかだと思うのですが、三国と新明解はどうしたのか。